教育研修会公示'17.9.1更新
平成29年11月
 

(S)(SS)一般社団法人 日本運動器疼痛学会(第10回日本運動器疼痛学会)
(1)矢吹 省司
(2)平成29年11月18日(土)~平成29年11月19日(日) 08:30~17:00
(3)コラッセふくしま(福島県), 600名
(4)
1.
大震災・原発事故の危機管理 -リーダーシップの重要性と医療の安全-  [14-1]
公立大学法人 福島県立医科大学 常任顧問兼ふくしま国際医療科学センター 常勤参与 
菊地 臣一

2.
運動器疼痛~鎮痛薬の作用機序を再考する  [1]
東北医科薬科大学医学部 麻酔科学 教授 
河野 達郎

3.
運動器慢性疼痛に対する薬物療法  [7] SS
広島赤十字・原爆病院第一整形外科副部長 
柳澤 義和

4.
大脳皮質体性感覚野神経回路可塑的変容の慢性疼痛における役割  [1]
生理学研究所基盤神経科学研究領域生体恒常性発達研究部門助教 
江藤 圭

5.
見落としてませんか? 鎮痛薬による過鎮静~慢性痛の薬物療法を再考する(患者体験談セッション)~  [1]
八千代病院痛みセンター長 
平林 万紀彦

6.
腰椎疾患と下肢関節疾患の鑑別  [7][11] SS
佐賀大学医学部整形外科講師 
森本 忠嗣

7.
適切な疼痛管理・薬物療法 ~オピオイドの適正使用ガイドラインを含めて~  [1]
仙台ペインクリニック院長 
伊達 久

8.
関節軟骨損傷による痛みとその治療  [2][12] S
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 医歯薬学専攻医学講座 整形外科学教授 
安達 伸生

9.
軸性脊椎関節炎の診断と治療  [6][7] SS
山形大学医学部附属病院医療安全管理部教授 
橋本 淳一
(5)
1演題1単位 (演題1),(演題2),(演題3),(演題4),(演題5),(演題6),(演題7),(演題8),(演題9)
 1日最高4単位、2日以上で6単位まで取得可
(6)1単位1,000円
(7)牛田 享宏 〔参加事前申込・要〕
〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1-1
愛知医科大学 学際的痛みセンター内
(0561-63-1599)
(8)認定番号17-2126,  29.6.14受付
当月研修会一覧へ戻る