教育研修会公示'17.8.17更新
平成29年11月
 

(S)(R)(SS)(Re)日本関節病学会(第45回)
(1)高井 信朗
(2)平成29年11月16日(木)~平成29年11月17日(金) 08:00~18:00
(3)東京ドームホテル(東京都), 1300名
(4)
1.
早期OAの半月板の評価と治療  [1][12] R
医科歯科大再生医療研究センタープロジェクト助教 
大関 信武


早期OAのバイオマーカー
順大整形外科・運動器医学准教授 
石島 旨章


早期OAの画像診断
千葉大総合医科学講座特任教授 
渡辺 淳也

2.
変形性膝関節症術後急性期におけるロボットリハビリテーションの実際  [12][13] Re
筑波大医学医療系整形外科運動機能再生医療学寄付講座准教授 
吉岡 友和


ロボットリハビリテーションの進歩
保健衛生大リハビリテーション医学I講座教授 
加賀谷 斉

3.
大関節発症RAの治療のポイント  [1][6] R
慶大専任講師 
二木 康夫


RAの治療-TNFαをターゲットとした生物学的製剤治療
間中病院院長 
澤野 浩

4.
ロコモを取り巻く環境ーロコモ・サルコペニア・フレイルと疼痛ー  [1][4] Re
宮崎大教授 
帖佐 悦男

5.
リウマチ足治療のup to date ー薬物治療から手術までー  [6][12] R
東女医大膠原病リウマチ痛風センター講師 
矢野 紘一郎

6.
骨粗鬆症治療のアップデート  [1][4] SS
順大整形外科・運動器医学准教授 
石島 旨章

7.
酸化銀含有ハイドロキシアパタイトコーティングセメントレス抗菌人工関節の開発と臨床応用  [1][11] R
佐賀大助教 
河野 俊介


感染THAの二期的再置換におけるSQRUM AGHAシェルの経験
埼玉医大助教 
渡會 恵介

8.
変形性膝関節症に対する保存療法の有効性と課題  [12][13] S
島根大教授 
内尾 祐司

9.
膝OA治療のカレントコンセプト  [6][12] S
東女医大教授 
岡崎 賢

10.
リウマチ性疾患におけるIL-6の役割  [1][6] R
日医大アレルギー膠原病内科大学院教授 
桑名 正隆

11.
獣医外科臨床から見た比較動物学  [1][2]
東大名誉教授(獣医学) 
佐々木 伸雄
(5)
1演題1単位 (演題4),(演題5),(演題6),(演題8),(演題9),(演題10),(演題11)

2演題1単位 (演題2),(演題3),(演題7)

3演題2単位 (演題1)
 1日最高4単位、2日以上で6単位まで取得可
(6)1単位1,000円
(7)北川 泰之
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
日本医科大学整形外科
(03-3822-2131 内6754)
(8)認定番号17-2067,  29.5.29受付
当月研修会一覧へ戻る