教育研修会公示'17.8.17更新
平成29年11月
 

(SS)日本腰痛学会(第25回)
(1)大川 淳
(2)平成29年11月3日(金)~平成29年11月4日(土) 08:40~18:40
(3)東京コンファレンスセンター品川(東京都), 700名
(4)
1.
LIFの基本手技とその応用  [7] SS
済生会川口総合病院整形外科部長 
新井 嘉容

2.
腰痛とサルコペニア  [7][13] SS
国立長寿医療研究センター整形外科 運動器外科部長 
酒井 義人

3.
これからの時代の運動器疼痛管理-超高齢社会における慢性腰痛の整理とパラダイムシフト-  [7] SS
千葉大学大学院医学研究院整形外科学助教 
折田 純久

4.
腰痛に関与する心理的因子と多面的治療アプローチ  [7][13] SS
福島県立医科大学医学部整形外科学講座教授 
矢吹 省司

5.
骨粗鬆症性椎体骨折に対する手術治療  [4][7] SS
東京医科歯科大学整形外科准教授 
吉井 俊貴

6.
我が国の腰痛研究と世界での位置づけ(ISSLS開催に向けて)  [1][7] SS
福島県立医科大学医学部整形外科学教授 
紺野 愼一

7.
成人脊柱変形手術における我々の工夫-椎体骨切りの適応と腸骨2本スクリューの刺入 -  [7] SS
山梨大学整形外科准教授 
江幡 重人

8.
椎間板性腰痛に対する細胞移植治療の可能性  [1][8] SS
東海大学医学部外科学系整形外科学准教授 
酒井 大輔

9.
「中枢機能障害性疼痛・特発性慢性疼痛」ー私の痛みはどこから来るの?ー  [7][8] SS
大阪大学大学院医学系研究科疼痛医学講座 特任准教授 
三木 健司

10.
高齢者腰痛における筋量の関与 -病態と治療-  [7][8] SS
千葉大学大学院医学研究院整形外科学教授 
大鳥 精司

11.
高齢者の運動器慢性疼痛の治療~フレイルを含めた高齢者特有の問題と栄養評価・サ ポート~  [7][13] SS
久留米大学医学部整形外科講師 
山田 圭

12.
アスリートの腰痛~非特異的腰痛を攻略~  [2][7] SS
徳島大学整形外科教授 
西良 浩一

13.
腰痛の遺伝要因・環境要因の研究から見えてくるもの  [1][8] SS
富山大学医学部整形外科准教授 
川口 善治

14.
腰椎変性すべり症に対するES2 PPSシステムを用いた矯正法とAVS Navigator TLIFケ ージを用いたMIS-TLIF手技  [7] SS
国際医療福祉大学三田病院整形外科部長 
石井 賢

15.
腰椎除圧固定術後における矢状面アライメント増悪因子は?  [7] SS
浜松医科大学整形外科教授 
松山 幸弘

16.
脊椎低侵襲手術における有効性と合併症  [7] SS
東京大学整形外科講師 
大島 寧

17.
腰痛対策を疫学的情報とエビデンスを踏まえ俯瞰する  [14-4] SS
東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジ メント講座長(特任准教授) 
松平 浩

18.
トップアスリートの腰部障害の予防  [2][13] SS
早稲田大学スポーツ科学学術院教授 
金岡 恒治

19.
骨粗鬆症性新鮮椎体骨折治療のカクシン -臨床研究で得られた核心に基づく革新的な治療体系の実現を確信する-  [4][7] SS
大阪市立大学整形外科講師 
星野 雅俊

20.
骨粗鬆症性脊椎疾患の診断と治療  [4][7] SS
山梨大学大学院整形外科学講座教授 
波呂 浩孝
(5)
1演題1単位 (演題1),(演題2),(演題3),(演題4),(演題5),(演題6),(演題7),(演題8),(演題9),(演題10),(演題11),(演題12),(演題13),(演題14),(演題15),(演題16),(演題17),(演題18),(演題19),(演題20)
 1日最高4単位、2日以上で6単位まで取得可
(6)1単位1,000円
(7)大川 淳
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
東京医科歯科大学
(03-5803-5271)
(8)認定番号17-1945,  29.6.19受付
当月研修会一覧へ戻る